ENTRIES
ABOUT
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
ARCHIVES


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
石鹸の作り方

色々な方からよくご質問いただいていますので
ちょっと簡単に石鹸についてブログにもご紹介いたします。



手作り石けんの良いところ

(1)原材料から自分で選択
手作り石けんのよいところは、材料を自分で選べるということです。自分の肌や好みに合わせて材料を選ぶことができます。

(2)天然グリセリン
石けんを作ると副産物としてグリセリンが生じます。グリセリンは無色透明・無臭でやや粘着性があり、化粧品などの保湿剤や潤滑油として幅広く使用されています。石けん会社は製造過程で「塩析」をし、不純物と共にグリセリンを取り除いてしまいます。グリセリンは用途が広く、潤滑剤などとして別に販売されるほか、後から再び石けんに加えて「グリセリン石鹸」として販売することもあります。
手作り石けんの場合、(塩析をしなければ)副産物として生じた天然グリセリンがそのまま石けんに残っています。そのため保湿効果の優れ、洗い上がりしっとりとした石けんになります。

(3)肌だけでなく環境にも優しい手作り石けん
石けんは洗剤と違い、水に流れると約24時間で水と炭酸ガスに分解されてしまいます。このため川や海などの水を汚すことが無く、最近では環境問題への関心も高まり石けんの良さが見直されてきています。


石鹸作り〜コールド・プロセス〜

固形石けんは酸とアルカリが反応してできる塩(ナトリウム)の一種です。油脂(酸)と苛性ソーダ(アルカリ)を混ぜると「けん化」と呼ばれる化学反応がおき、その結果「脂肪酸ナトリウム=固形石けん」と「グリセリン」が生まれます。けん化を進めるために必要なものは熱です。油脂とアルカリを混ぜたときに、化学反応で自然と生じる熱を利用して作ります。外から熱を加えないので「コールドプロセス(CP)」と呼ばれています。

人気blogランキングへ  ←ポチッとお願いします。 


石鹸の作り方


続きを読む >>


| *石鹸の作り方* | 08:03 | comments(0) | - | |



| 1/1P |


CALENDER
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
H*M*S BEE News
H*M*S BEE HP⇒ 家
  
↓お問い合わせメルアド
1dayshop@live.jp
  
※3日たってもメールのお返事が
来ない場合はお手数ですが
もう一度送ってくださいm(_ _)m
  
■パン・スイーツ教室■
パンOnedayLessonスケジュール家クリック 
持ち物 エプロン・手ふきタオル
布巾(パン用)・持ち帰り用袋
駐車場 2台
  
  
  
ホスティング・レンタルサーバー
  
  
  
  
  
*LINK*
ホスティングサービス比較中古車青色申告
hand made blog ring

[ | | random | list ]
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
無料レンタル掲示板 - Net4u Vita 町田・相模原の生活応援ポータルサイト カラメル手芸部 *メールマガジン゙*
ハンドメイドイベントの参加者募集や
私が出店するイベント案内の
メールマガジンです。
登録者の皆さんの個人情報は、
私には一切わかりませんので
お気軽にご登録ください。
規約をよくお読みいただき、
メールアドレスを入力して
送信ボタンを押すだけです。
解除も同じように簡単にできます。
規約に同意して登録 解除
■ mixi ■
■ Twitter ■
オセロ 
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED